• ADEX plus

リアルイベントからオンラインイベントにシフト、新しい可能性の発見も。

コロナ禍におけるオンラインを活用したプロモーション事例をご紹介します。


 昨年の新型コロナウイルス流行によってもっとも大きな影響を受けたといわれているイベントやセミナー、展示会といった参集・対面・接触型のプロモーション活動。そしてこの分野においてもオンラインへのシフトが急速に進んでいます。アデックスにおいても様々なオンラインイベントやウェビナー、オンラインでの展示会やプレス発表会などを手掛けています。今回はその中から2つの事例をご紹介します。



リアル展示会を凌ぐバーチャル展示会へのシフト


日本精工Web展示会「NSK VIRTUAL EXPO」の専用HP

日本精工(NSK)工作機械部門Web展示会「NSK VIRTUAL EXPO」の開催


 日本精工株式会社(以下、NSK)の“あたらしい動き”を具現化する様々な先進的な製品・サービスを広くご紹介させていただく場として、Web展示会を開催。実際のリアルな展示会のイメージでWeb展示会専用HPの『NSK VIRTUAL EXPO』において製品をテーマ分類に合計16点の製品/サービスを出展しました。併せてWeb展示会開催中に工作機械分野における技術トレンドとNSKが提案する新製品について、NSKエンジニアによるオンラインセミナーも実施。オンラインの利便性からリアルな展示会よりも多くの方々にご参加頂くことに成功しています。


日本精工 NSK VIRTUAL EXPOのHPはこちら


オンラインイベントを成功に導くベストパフォーマンス


セゾン情報システムズ様主催のイベント「HULFT DAYS 2020」の運営

ウェビナーイベントプラットフォームサービス(ネクプロ)と連携


 リアル開催型のイベント経験をベースにオンラインイベントを円滑に運営することができます。カスタマージャーニーの中でオンラインイベントやウェビナーをどこに位置付けるか、集めたリードをどのようにフォローし集約していくか、最終的にどのようにマーケティングオートメーションに落とし込んでゆくか…特にBtoB企業の場合、これらを明確にすることが重要です。ウェビナーイベントプラットフォームサービスを活用して多岐に渡る連絡業務などを一括管理することも賢い選択です。


ネクプロの事例紹介はこちら(ネクプロHP)



 オンラインでのセミナー(ウェビナー/オンラインセミナー)やイベントであれば、どこからでも参加することができるので、従来の指定された場所、日時に参集しなくてはならないといった制約からも解放されます。これまでアプローチできなかったより広いエリアから多くの参加者を集めることも可能です。さらに、誰もが手軽にオンライン上でアクセスし視聴、参加できるツールも整備されてきています。これからもますますオンラインコンテンツの質の向上、インフラの改善が進んでいくことでしょう。リアルコミュケーション(リアルイベントやリアルセミナー、コンサートやスポーツ観戦など)も従来通り重要なコミュニケーション軸であることは変りませんが、コミュニケーション活動におけるオンラインの活用はますます重要になっていくことでしょう。


ADEXでは、様々なオンラインイベントをワンストップでご提供しています。クライアント様にカスタマイズしたベストパフォーマンスをご提案いたします。


オンラインイベントについてのお問い合わせはこちら