• ADEX plus

第2回 日経ARアワードで「日本経済新聞社賞」を受賞。



 2019年に開設されたNIKKEI AR AWARDS-「新聞を読む」から「新聞を体験する」時代へ-。第2回目の今回、ADEXは「きせかえおしごとたいけん」で日本経済新聞社賞を受賞。また、グループ会社のアデックスデザインセンタ―(ADC)のチームも「のぞき見ランチ」でマイナビ賞を受賞、ダブル受賞となりました。


日本経済新聞社賞 受賞:浦松 鉄也(株式会社日本経済広告社)
マイナビ賞 受賞:齋木 悠/後藤 晃紀(株式会社アデックスデザインセンター)

 昨年スタートした日経ARアワードは「新聞×AR(拡張現実)」の表現アイデアコンテスト。新聞の紙面広告に「日経ARアプリ」をかざすと現れる3D映像や動画、音などの様々なコンテンツを組み合わせることで、新聞広告の概念を超えるクリエイティブアイデアコンテストです。実際の企業からの課題に応えるスタイルとなっています。


詳しくはこちら:日経ARアワードのサイトへ

最新記事

すべて表示

アンステレオタイプ広告賞優秀作品としてADEX制作の2つの作品が紹介されました。

11月11日(木)付けの日本経済新聞朝刊で、第2回「日経ウーマンエンパワーメント広告賞」の受賞作品等がカラー見開きで紹介されました。この特集記事の中で、サイボウズの新聞広告「多様性についてのお詫び広告」とクレハWebムービー「僕は手伝わない」のADEX制作の2つの作品がアンステレオタイプ広告賞優秀作品として取り上げられました。