• ADEX plus

「ニューノーマル広告最前線」コミュニケーションの考え方、作り方、伝え方はどう変わったか…オンラインセミナーを実施しました。



 新型コロナウイルスの影響により、私たちの暮らし、消費、コミュニケーションは激変しました。数年分の変化が一気に進んだとも言われ、今後も激しい環境変化が続きます。この流れは、加速はすることはあっても、戻ること、止まることはないでしょう。この変化に合わせ、どのようなマーケティング・コミュニケーション施策をどうやって進めていくのか。コミュニケーションの企画、制作、伝達…すべてのフェイズで、新しい視点が求められています。

 今回のセミナーは、コミュニケーションの主力になっているコンテンツや動画について「考える」「作る」「伝える」の3つの視点から、アデックスの現在の取り組みや誰も答えを持っていない状況を突破する方法や工夫、そして、これから取り組んでいくこともご紹介させて頂きました。

〈講演テーマ〉


「先が読めない時代のコンテンツ戦略の考え方」

 木下 顕志(株式会社日本経済広告社)

「非常時の制約下における企画と制作手法」

 菅野 友(株式会社 日本経済広告社)

「コロナ禍における動画の視聴環境と視聴トレンド」

 知花 圭太(グーグル 合同会社)


〈開催日時〉


日時:2020年7月8日(水)16時00分 ~ 17時15分

今回のセミナーは、弊社の会議室でのリアルセミナーと同時にオンラインセミナーでの視聴形式にて実施致しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。






こちらのセミナーの詳しい内容についてのお問い合わせは、弊社の担当営業もしくは下記のメールにて承っております。お気軽にご連絡ください。

こちらのセミナーは終了いたしました。

ご参加ありがとうございました。


ADEX plusセミナーついてのお問い合わせ

 plus@adex.co.jp


最新記事

すべて表示

広告効果検証についての論文が日経広告研究所報に掲載

日経広告研究所報10月号にアデックスの広告効果検証についての論文が掲載されました。 タイトルは、「テレビ広告を軸としたクロスメディア展開の広告効果検証-キャンペーン結果からの考察」です。 広告効果の重要性が問われる中、広告の受け手にとっての意味のある変化を把握し広告効果をどのように測ればよいのか?…著者が従事している具体的な事例からその分析手法と分析結果について紐解き、様々なKPI視点から広告効果

Copyright : NIHON KEIZAI ADVERTISING CO., LTD All Rights Reserved.