• ADEX plus

“やりたかったことが、簡単に早く”  サイボウズ「キントーン」TVCM第二弾



サイボウズの「キントーン」は、ITの専門知識がなくても業務改善が図れるクラウドサービス。木村文乃さんを第一弾から引き続きキントーンの女神としてメインキャラクターに起用しました。


ビジネスクラウドサービスのTVCMでありながらオフィスではなく、今回もあえて非現実的な荒野を舞台とし、ギャップとインパクト、そして訴求すべきポイントを強調。会社が「キントーン」を導入したことで「ヒョウケイさん=表計算ソフト」の使いにくさを解決し「やりたかったことが、簡単に早く」を実現。苦悩から解放された姿をビジネスパーソンたちの“喜びの踊り”で表現しています。



昨年からのキントーン第一弾TVCMのオンエアによって高いCM認知を獲得し、そこからさらにブランド認知向上のために、訴求要素を絞り込み商品価値をユニークに表現したTVCMになっています。ますます広がるキントーンの世界にご注目ください。


キントーン「喜びの踊り」篇

キントーン特設サイト

サイボウズ キントーン 「喜びの踊り」篇

             「喜びの踊り(踊り多め)」篇

             「キン!キン!トーン!」篇


特設サイトはこちら


ADEX plusコンタクトページ