• ADEX plus

アナログな会社のスケジュール管理の“あるある”を描く サイボウズOfficeのTVCM



スケジュール共有の悩みを描くTVCMの新シリーズをローンチ


サイボウズが展開する中小企業向けグループウェア「サイボウズOffice」のTVCMシリーズをご紹介します。


昨年から、アナログな会社でおこっている(?!)ホワイトボードで混乱している情報共有“あるある”を、サスペンスタッチで描いたサイボウズOfficeの15秒CMをTV、YouTube等で展開してきました。この“あるある”共感をさらに高めていくために、新たに3つの切り口で3編のTVCMを追加。共通のキャッチコピーは「さぁ、スケジュールからデジタル化」。

スケジュール共有が、アナログであるがゆえに社内で起こる問題を、身近でリアルな“あるある”共感をサスペンスタッチ、かつ、コミカルに描きながらスケジュール共有のデジタル化を進めることを訴えています。


混乱のホワイトボード 篇


サイボウズ工業ではホワイトボードで毎日の予定を共有している。ところが、ホワイトボードに書かれた文字が解読できず、社員の居場所がたびたびわからなくなる。解析チームの活躍もむなしく、誰がどこにいるかわからない問題は、なかなか解決しない。

 

「そう、そう。これ、うちの会社。」と“あるある”を共感してもらえるとうれしいです。



 



詳しくは、サイボウズOfficeのHP


YouTubeでの視聴は、サイボウズOfficeチャンネル


ADEXへのお問い合わせはこちら:CONTACTページ