• ADEX plus

実写ではできない表現の自由度-アニメーションでつくるTVCM ミクニ・長谷工不動産「レジデンシャル原ブランシエラ」



全国各地で分譲マンションを供給するワールドホールディングスグループのミクニと長谷工グループの長谷工不動産。この2社の初の共同事業で開発される新築分譲マンション「レジデンシャル原ブランシエラ」のオールアニメーションTVCMをご紹介します。


「レジデンシャル原ブランシエラ」は、福岡県福岡市早良(さわら)区に当該地最大級※の敷地に総戸数221戸の大きな夢を描くプロジェクト。「50年後の未来に、ここが住まう人たちのふるさとになって欲しい」。そんな想いを形にする街づくりを目指しています。※2000年以降に販売された新築分譲マンションの敷地として最大の広さ(2021年9月九州産業研究所調べ)



「レジデンシャル原ブランシエラ」は、福岡県の旧平川団地を再生するプロジェクト。この旧平川団地やこの街で育った少女が、母となり家族とともに帰ってくるというストーリー。近隣の印象的な街並みを美しいアニメーションで表現し、実写とは一味違う情緒感あふれるTVCMになっています。


アニメーションのメリットとして、表現の自由度が高い、クオリティが担保できる、制作コストをコントロールしやすい、自由にキャラクターを設定し起用できる、完成後でも改定や変更などがしやすい、などがあります。


新築分譲マンションは、建物が完成していなくても販売を行うことがほとんどです。コンセプトやイメージ、世界観などの魅力をどのように伝えていくのか?その表現・伝達方法のひとつとしてアニメーションは有用です。



アニメーションTVCM「きっとここはみんなのふるさとになる」は こちら から

 ※2022年2月~福岡エリアでOA


ADEXでは、アニメーションCM制作や動画制作においても様々な事例、実績があります。御社の商品・サービスに最も適したプランニングをご提供致します。

ADEXへのお問い合わせはこちら:CONTACTページ