• ADEX plus

地元の人気タレントを起用して、ターゲットへの関心を高める NEXCO西日本『アゲアゲETC with ジョニー宜野湾』Web動画CM



 沖縄のETCに無関心だった若年層に対して、少しでもETCに関心を持ってもらうことを目的とし、若年層との親和性からYouTubeでの動画広告の実施を計画。ETCのメリットだけを訴えても関心は持ってもらえないので、若年層を中心に沖縄で圧倒的な知名度と人気のあるミュージシャン・タレントのジョニー宜野湾さんを起用しました。



 ターゲットである若年層にETCへの心理的距離感を縮め、ETCをポジティブな存在とするため「ETCを利用すると気分が上がる」というクリエーティブを企画しました。ジョニー宜野湾さんが2020年10月に惜しまれながらレギュラー出演を卒業した沖縄テレビの番組「あげあげめし」にちなんで「アゲアゲETC」というコンセプトを設定。事前に沖縄テレビに許諾を頂きき、『ETCをつけると気分がアゲアゲになる』というコンセプトのもと、ジョニー宜野湾さんに出演とともにオリジナル楽曲の制作も依頼しました。



 こちらの『アゲアゲETC with ジョニー宜野湾』Web動画CMは、雑誌「ブレーン」にも地方のユニークなクリエーティブ事例として取り上げられ高い評価も頂いています。


アゲアゲETC WEBサイトはこちらから


YouTubeでの視聴はこちらから

最新記事

すべて表示

アンステレオタイプ広告賞優秀作品としてADEX制作の2つの作品が紹介されました。

11月11日(木)付けの日本経済新聞朝刊で、第2回「日経ウーマンエンパワーメント広告賞」の受賞作品等がカラー見開きで紹介されました。この特集記事の中で、サイボウズの新聞広告「多様性についてのお詫び広告」とクレハWebムービー「僕は手伝わない」のADEX制作の2つの作品がアンステレオタイプ広告賞優秀作品として取り上げられました。