• ADEX plus

ついに地上波に進出!とぼけた顔して本格派!オトナ味の「サク山チョコ次郎」全国のお茶の間にお届け




 もともとSNS上には根強くファンがいる正栄デリシィの「サク山チョコ次郎」。初のTVCMをスタートしました。より多くの人に知ってもらうために設定したコンセプトは『とぼけた顔で、本格派』。「サク山チョコ次郎」は、パッケージのイメージから「どうせ、子供向けのお菓子でしょ」と思われがちですが、実は、大人が子供と一緒に食べても美味しいようにこだわりぬいたチョコレートビスケットです。


 ゆるさとうまさのギャップが子供にも大人にも、そして、若者にもウケている理由であると導き出し、クリエーティブで表現していきました。TVCMをネタにSNSで盛り上げてゆくTwitterキャンペーンも同時に実施し実際の店頭での購買に結びつける仕組みづくりまで工夫しています。



 正栄デリシィにとっても「サク山チョコ次郎」のTVCM放映は初めての挑戦ということで、それを流通への営業フックとして活かしていただくため、社内の営業部門に向けてTVCMが販売に与える効果について勉強会も開かせていただいています。




詳しくは

正栄デリシィYouTube公式チャンネル:

「サク山チョコ次郎 15秒CM-A」「サク山チョコ次郎 15秒CM-B」


正栄デリシィ「サク山チョコ次郎」公式サイト:こちらから

 ADEXでは、セルイン/セルアウトの両側面からコミュニケーション戦略を支援させていただいています。

最新記事

すべて表示

アンステレオタイプ広告賞優秀作品としてADEX制作の2つの作品が紹介されました。

11月11日(木)付けの日本経済新聞朝刊で、第2回「日経ウーマンエンパワーメント広告賞」の受賞作品等がカラー見開きで紹介されました。この特集記事の中で、サイボウズの新聞広告「多様性についてのお詫び広告」とクレハWebムービー「僕は手伝わない」のADEX制作の2つの作品がアンステレオタイプ広告賞優秀作品として取り上げられました。